2006年12月22日

山海庵 お好みえびせん

061212ebisen1.JPG

えびせん、特にえび満月、好きなのよねー。

061212ebisen2.JPG

愛知県は「えびせんどころ」だそうです。

「ゆかり」の坂角総本舗も愛知。

(株)山三商会
愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ヶ坪29-1


posted by wagashibe at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 東海地方のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
坂角の「ゆかり」も 一時はまってましたけど、最近 ちょっと飽きて ご無沙汰。

でも えびせんって 私の好きですよ〜

昔、紙芝居屋が 自転車でやってきて たこせんべいにソースつけて 5円で売ってたの、ご存知?
あら〜 年がばれてしまいますわね〜
Posted by ikuko at 2006年12月23日 14:13
ikukoさん

うちの旦那が小さい頃は、紙芝居屋さんは自転車で、まあるいえびせんに、水飴つけた割り箸をくっつけて売っていたそうです。

わたしには覚えがない…(笑)
Posted by かしっくす at 2006年12月23日 15:47
私も紙芝居屋さん見たことないけれど、それはきっと
田舎なせい〜。(^-^)
Posted by おちゃち at 2006年12月23日 18:28
紙芝居屋のことなら おまかせあれ!
水あめもありましたよ。
割り箸につけてくれるんですけど、5円なら まあるい薄いおせんべいを半分に割って、10円なら 水あめも沢山で、おせんべいは2枚でした。

私の目当ては 「抜き」でした。
ピンク色の台紙に いろんな形が押してあって、それを 割れないように 抜くと5円くれる。
4枚で10円でしたので、全部抜けば 20円、倍になって帰ってくる。
つまり、私はそれで 儲けて 次の日は抜きと水あめをかったり、タコせんべいを買ったりしていたわけですね。
母からは 抜きはやっていいkど、食べ物は不衛生だから、絶対いけないと、言われていましたが、隠れて食べてました。それで 何度 怒られたかわかりません。
それに 純真な、抜きで儲けるようなことをしない子供たちが お客なんですから、私は おじさんに睨まれていましたよ。
時々 熱を出すと、母が抜きを 20円分くらい買ってきてくれたので、熱を出しても うれしかったです。
紙芝居の 最後にあるクイズも 答えると5円、もちろん、私が手を挙げても 答えさせてはもらえませんでした。
ちなみに これは 大阪の門真市の話です。
Posted by ikuko at 2006年12月23日 23:47
抜きで稼げるなんて、ikukoさんはやっぱり器用なのね〜。
しかも、かしこい!(^-^)
Posted by おちゃち at 2006年12月30日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。